NEWEST / < NEXT   BACK >

今だからこそ語る、ねとらじを始めるためのキッカケ & 現行配信者へのオススメ

近年、PCの価格は一時期から比べると圧倒的な割安感があり、現在発売されているどのPCを購入したとしても、比較的快適に使える事が多いです。
さらに中古市場の成熟化と、安価な価格による短いスパンでの買い替え、さらには話題の低価格なネットブックが存在しています。
つまりは、今なら『ねとらじのためだけに専用のPCを入手できないか?』という話もできるわけで、今回は少しだけそのあたりのお話をします。

ねとらじに必要なスペックというのは、私が知る限り、以下のスペックで十分可能です。

========================

OS:Windows2000以降
CPU:Pentium3 800MHz以上
メモリー:512MB以上
HDD:40GB以上
AUDIO:AC'97対応以降(ステレオミックス搭載推奨)

========================

一昨年まで、私自身がこの環境で配信出来ていたわけで、実際には処理能力的にはギリギリのレベルでした。
勿論、Skypeを利用した放送はできるわけもなく、あくまで単独放送といった用途としてはギリギリ使えるといった感じです。
では、それ以上のスペックのものを、今ならどれほどの価格で買えるのか。
私が経験上、これだけあれば十分と思えるスペックは以下のとおりです。

========================

OS:Windows2000、XP、Vista、Win7
CPU:デュアルコア1.6GHz以上(Vistaは2.4GHz以上)
メモリー:1GB以上(Vistaは2GB以上)
HDD:80GB以上
AUDIO:HD-AUDIO対応

========================

CPUに関しては、自作の場合は価格の安いデュアルコアの製品で十分だと思います。
ねとらじで必要になるのは、リアルタイムでMP3へのエンコードが出来るという事が必須になるため、デュアルコアになれば放送中のエンコードの負担も軽減されます。
メモリーに関して言えば、OSが快適動くレベルであれば、それ以上はあまり必要としません。
ただし、ブラウザを多く開いたり、ゲーム実況といった場合は、さらにGeforceといったグラフィックボードが必要になります。
HDDは80GBと記載しましたが、実は40GBでも十分です。
ですが、容量の多いHDDは、データ転送速度も速いということもありますし、現時点でデスクトップ向けのHDDの最低容量は160GBあるため、大抵は問題がないはずです。
肝心なのはAUDIO。
個人的にオススメをしたいのは、Skypeによる多人数会話を前提に放送をされる場合、ステレオミキシングが出来るPCIのサウンドカードの追加をオススメします。
価格はそこまで高いものでなくても構いませんし、設定や調整が多少面倒な感じもしますが、トークバックによる問題が解決されるという大きなメリットがあります。
詳細に関しては、あたまにきたどっとこむ様にあります、

ここからが本題です。
では、このスペックのPCをどれほどの価格で入手出来るのかという点です。
デスクトップの場合、自作で安価なパーツを組み合わせても、実は意外と高価になる事が多いです。
同時に、モニターやキーボードといったパーツも細かく購入する事になりますし、自作の仕方がわからないという方の方が圧倒的に多いというのも事実です。

そこで現状、上記のオススメする環境を満たし(CPU的にはちょっと違いますが)、安価に特化させたPC導入するに適しているのがネットブックの購入です。
Skypeによる多人数放送はハードウェアの制約上、少々厳しいとは思いますが、単独で放送をする場合はその手のことを一切考えなくても十分対応できます。

現時点でもっともオススメできる手段のひとつとして、NTT-X StoreでのAcer Aspire Oneというネットブックのリフレッシュ製品です。
多少、傷があったりするものですが、修理をしたものですので問題なく利用は可能です。
そして最たるものが、その価格…最安値25,800という破格な価格です。

【acer】リフレッシュPC NTT-X Store

たかが、ねとらじのためだけに数万かけてPCを導入というのも意味不明な感じはしますが、価格が安くなる事はそれだけ特化させやすいというメリットもあるわけです。
また、ノートPCの場合、使用しない時は閉じて移動させておく事が出来るというメリットもあります。
今だからこそ、この時期に新しいPCでねとらじを始めてみるというのも、面白い選択肢ではないでしょうか。



また、余談になりますが、スペック的にスティッカムもギリギリ使える範囲ですし、ねとらじ以外にもネットコンテンツの配信という楽しさを味わうには十分魅力的だと思います。

追記:

ネットの購入サイトへのURLを見ていただければわかると思いますが、当サイトはアフィリエイト等による利益に繋がるURLは一切利用しておりません。
これは、使用させていただいております、アーティスト様への楽曲使用の際にもお伝えしていることなのですが、これは利益を得ない事を条件に楽曲の使用許可を得ているためです。
購入を検討されていらっしゃる方は、ご安心(?)してリンク先の商品をご購入していただいてもよろしいかと思います。
出来れば、当サイトを利用しましたという経緯報告をコメントでいただけるとご紹介したかいがあると思いますが^^;

| 雑記 | comments (2) | trackback (0) |

コメント

レスが遅くなって申し訳ありません。
ねとらじに関していえば、近年のネットブックを除く、2GB以上のメモリを搭載したPCであれば、ほぼ大半は快適に動作すると思われます。
ただし、Skypeに関して言いますと、ノートPCの場合、かなりノイズを拾う可能性があります。
以前から比べると音質は安定しているのですが、可能であるならステレオミキサー対応のUSBオーディオデバイスを一緒に購入されることをお勧めします。

また、ヘッドセットマイクといったコンデンサマイクを利用する際は、出来るだけ自分の声質にあった製品を検討してみて下さい。
特に感度レベルは、安価な品や一部OA製品を扱うようなメーカーの場合、かなり数値が低い製品が多く、相手が声を聞き取れない場合があります。

| ミリアド | EMAIL | URL | 2010/12/29 07:56 AM | AvJkFXRA |

質問ですw
ノートパソコンならこれなら文句つけずすらすら配信できるしSkypeもつなげれるといえばどのようなオススメノートパソコンがありますか?価格は通常であればいいですw

| 質問 | EMAIL | URL | 2010/06/28 11:35 PM | zsXBbZ4U |

コメントする








トラックバックURL

http://tetrapodrecords.sakura.ne.jp/pc/tb.php/118

トラックバック

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

ARCHIVES

<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

STAFF

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINK

SEARCH




OTHER







>>Contact