NEWEST / < NEXT   BACK >

Barista(仮)でSkype APIとの連携が取れなくなった

少し前のSkypeのバージョンアップ以降から、Barista(仮)のSkype API連携が利用できなくなっていた模様です。
解決する方法ですが、最も単純な方法としてSkypeのバージョンを引き下げるという方法があります。

古いバージョンのSkypeはこちら

※黄緑っぽいところに『Download Skype 4.1.0.179』と書かれています。
その下に『Skype 4.1.0.179 (21.21 MB)』 というリンクがあるので、そこをクリックして保存して下さい。
変なところをクリックしないように


4.1.0.179よりも新しいバージョンのSkypeが入っている場合、そのまま上書きが出来ないため、必ず現行バージョンを一度アンインストールをしなくてはいけません。
IDやパスワードは確実に入力できるようにしておく必要もありますが、基本的にこのバージョンは安定性も高く音質も良いため、ねとらじでの利用の際には有効だと思われます。
この問題…あくまで推測ではあるのですが、どうも5.3.0.120以降のバージョンは、Skype APIがANSIからUnicodeへと変更されているのが原因のようで、設計が古くなってしまったBarista(仮)ではモロに影響が出てしまった可能性があります。
シャオ志向さんの配信ツールの方では、それを回避するバッチがありますが、Barista(仮)の場合は回避する手段は今のところありません。
一番確実なのは、Skypeのバージョンを上げないという方法です。
Skype自体、バージョンが引き上げられるたびに、本来の機能であるVoIP部分が劣化しているような気もしていますし、来年以降に予定されているWindows8(仮)以降はどうなるか不明ですが、現行のWindows7までなら、4.1.0.178が最も確実に利用できるバージョンだと考えています。

また、配信そのものに関しては、Skype自体のバージョンは新しくても問題なく行えます。
問題になってくるのは合成機能のみですので、Skype合成機能を利用しない方は、そのままご利用していただいても問題は無いはずです。
配信の安定性は従来のままですので安心しても良いかと思います。

Barista(仮)で配信にお困りの方は、是非お試しください。
また、新しいバージョンでもSkype合成機能が使えたという報告がありましたが、コメントにて情報をお待ちいたしております。


2012/12/11追記:

Barista(仮)とSkype APIの連携が復活したのを確認しました。
詳細はこちらから

| 雑記 | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://tetrapodrecords.sakura.ne.jp/pc/tb.php/127

トラックバック

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

ARCHIVES

<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

STAFF

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINK

SEARCH




OTHER







>>Contact