NEWEST /   

Google先生ありがとうございます!!



ついにGoogleの予測検索に出てきた!!
他の様々なサイトもあるので、全てがTetrapod Recordsに繋がるとは言いませんが、これはこれでちょっとだけ嬉しいわけです。

| 雑記 | comments (0) | trackback (0) |

今だからこそ語る、ねとらじを始めるためのキッカケ & 現行配信者へのオススメ

近年、PCの価格は一時期から比べると圧倒的な割安感があり、現在発売されているどのPCを購入したとしても、比較的快適に使える事が多いです。
さらに中古市場の成熟化と、安価な価格による短いスパンでの買い替え、さらには話題の低価格なネットブックが存在しています。
つまりは、今なら『ねとらじのためだけに専用のPCを入手できないか?』という話もできるわけで、今回は少しだけそのあたりのお話をします。

ねとらじに必要なスペックというのは、私が知る限り、以下のスペックで十分可能です。

========================

OS:Windows2000以降
CPU:Pentium3 800MHz以上
メモリー:512MB以上
HDD:40GB以上
AUDIO:AC'97対応以降(ステレオミックス搭載推奨)

========================

一昨年まで、私自身がこの環境で配信出来ていたわけで、実際には処理能力的にはギリギリのレベルでした。
勿論、Skypeを利用した放送はできるわけもなく、あくまで単独放送といった用途としてはギリギリ使えるといった感じです。
では、それ以上のスペックのものを、今ならどれほどの価格で買えるのか。
私が経験上、これだけあれば十分と思えるスペックは以下のとおりです。

========================

OS:Windows2000、XP、Vista、Win7
CPU:デュアルコア1.6GHz以上(Vistaは2.4GHz以上)
メモリー:1GB以上(Vistaは2GB以上)
HDD:80GB以上
AUDIO:HD-AUDIO対応

========================

CPUに関しては、自作の場合は価格の安いデュアルコアの製品で十分だと思います。
ねとらじで必要になるのは、リアルタイムでMP3へのエンコードが出来るという事が必須になるため、デュアルコアになれば放送中のエンコードの負担も軽減されます。
メモリーに関して言えば、OSが快適動くレベルであれば、それ以上はあまり必要としません。
ただし、ブラウザを多く開いたり、ゲーム実況といった場合は、さらにGeforceといったグラフィックボードが必要になります。
HDDは80GBと記載しましたが、実は40GBでも十分です。
ですが、容量の多いHDDは、データ転送速度も速いということもありますし、現時点でデスクトップ向けのHDDの最低容量は160GBあるため、大抵は問題がないはずです。
肝心なのはAUDIO。
個人的にオススメをしたいのは、Skypeによる多人数会話を前提に放送をされる場合、ステレオミキシングが出来るPCIのサウンドカードの追加をオススメします。
価格はそこまで高いものでなくても構いませんし、設定や調整が多少面倒な感じもしますが、トークバックによる問題が解決されるという大きなメリットがあります。
詳細に関しては、あたまにきたどっとこむ様にあります、

ここからが本題です。
では、このスペックのPCをどれほどの価格で入手出来るのかという点です。
デスクトップの場合、自作で安価なパーツを組み合わせても、実は意外と高価になる事が多いです。
同時に、モニターやキーボードといったパーツも細かく購入する事になりますし、自作の仕方がわからないという方の方が圧倒的に多いというのも事実です。

そこで現状、上記のオススメする環境を満たし(CPU的にはちょっと違いますが)、安価に特化させたPC導入するに適しているのがネットブックの購入です。
Skypeによる多人数放送はハードウェアの制約上、少々厳しいとは思いますが、単独で放送をする場合はその手のことを一切考えなくても十分対応できます。

現時点でもっともオススメできる手段のひとつとして、NTT-X StoreでのAcer Aspire Oneというネットブックのリフレッシュ製品です。
多少、傷があったりするものですが、修理をしたものですので問題なく利用は可能です。
そして最たるものが、その価格…最安値25,800という破格な価格です。

【acer】リフレッシュPC NTT-X Store

たかが、ねとらじのためだけに数万かけてPCを導入というのも意味不明な感じはしますが、価格が安くなる事はそれだけ特化させやすいというメリットもあるわけです。
また、ノートPCの場合、使用しない時は閉じて移動させておく事が出来るというメリットもあります。
今だからこそ、この時期に新しいPCでねとらじを始めてみるというのも、面白い選択肢ではないでしょうか。



また、余談になりますが、スペック的にスティッカムもギリギリ使える範囲ですし、ねとらじ以外にもネットコンテンツの配信という楽しさを味わうには十分魅力的だと思います。
続き▽

| 雑記 | comments (2) | trackback (0) |

にせぱんファーストアルバム『DREAMY』発売

番組内で楽曲を使用させていただいております、にせぱん様のファーストアルバムが5/5に発売になります。
公開されていらっしゃる楽曲を、アルバムのためにリミックスやマスタリングをされ、さらに新曲が2曲追加されています。



詳細はバナーのリンク先でご確認下さい。
続き▽

| お知らせ | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST / PAGE TOP /   

ARCHIVES

<< 2009年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

STAFF

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINK

SEARCH




OTHER







>>Contact